navitime
最近仕事でも外出することが多くなった。目的地までの行き方調べるとなると古くはPCソフト「駅すぱあと」、ネット時代になってからはYAHOOなどポータルで提供されているツールを使う事が多いだろう。で、最近はもっぱら『NAVITIME』だ。これがいい。

駅から駅までの経路を教えてくれるだけでなく、出発地と目的地を住所、ビル名、飲食店などの店舗名で入力することができ、そこから徒歩と電車を合わせた時間、経路を示してくれる。都内等だと、どの駅から乗るのがいいのか迷うときがあるが、これなら最適な経路が一発でわかるというわけだ。

また、携帯サイトとPC用サイトがあるが、会員登録すると検索したルートや地点の履歴を使用することができる、自宅や勤務地などを登録しておくことができるなど便利な事が多い。(これらの機能をつかうには携帯サイトの登録で300円程度必要。)

駅からの徒歩ルートなどわかりやすい地図がでてくる。携帯でも見られるのでちょっとしたリアルタイムナビになる。(さすがに画面が小さくて見づらいが)

それ以外にもいろいろと便利だ。
・車のルートもでる。徒歩+電車とどっちがいいかがすぐわかるトータルナビになる。
・駐車場の空き状況や渋滞情報もわかるらしい。
・○○駅付近の喫茶店、みたいな検索もできる。話題のGoogle Mapみたいな表示だ。結構細かいお店まで登録されている。
・電車の乗り換えのためには何号車に乗っているといいか、おりたら出口はどこがいいかもわかる。
・天気や鉄道の運行状況も表示される。
・8月からはなんと世界地図対応もされる。
・特集が組まれており、最近だと花火の開催される場所、土用の丑の日でうなぎが食べられるお店などすぐ探せる。

ということで電車の経路探索だけでなく地図サイトとしても非常に有効だ。この2つの機能がうまい具合に絡みあっていて使いやすい。Google Mapに慣れているとマウスでグリグリ動かしたくなるがそうはなっていない。(航空写真もない。)

調度昼間(7/27)使っていたのだが、途中でサイトのデザインが切り替わった。また少し使いやすくなった気がする。今後も発展が期待できそうな『NAVITIME』、お試しあれ。