◆付゛録゛◆

街で見かけたものたべもののこと、なるほどねーと思うことなどをつらつらと書いています。
コメント、トラックバック、リンク、お待ちしています。姉妹サイト、 『てのひらblog★』 もよろしく。

工事の看板

工事の看板その9(駅長と一緒)

街にある工事の看板を写真におさめるシリーズ第9段。

山手線の駅を歩いて巡ろうという企画を去年やっていたのだが、その中でも何らかの工事をしている駅を多く見かけた。結構大掛かりで長期間に渡りそうなものが多い。

するとやはりご迷惑おかけしますという看板がでているわけだが、駅の工事なので駅長が登場する。

まずはこちら。

5a5c27d0.jpg


駅長らしく現場の人と一緒に敬礼している。

そしてこちら。


05d16893.jpg

先程とは違い、二人とも深く深く頭を下げている。

工事の看板その8(小脇に抱える)

街にある工事の看板を写真に納めるシリーズ。もう”その8”になった。まだまだストックがある。どんだけ目がいってしまうんだって話。

工事の作業員が頭を下げている絵が多いので、やはりヘルメットをかぶっている。いや、ヘルメットはセットだが被っている場合とやはりお詫び申し上げるという絵なので脱いでいる絵がある。

脱いだらどうするかというと、自然と小脇に抱えることになる。今回はそんな小脇に抱えた男達を集めた。

姿勢よく礼儀正しいイメージのものが多い。まあ、そういうイメージのものを意図的に選んではいるのだが。

d1c221f3.jpg c5ca2701.jpg 7a9c88fa.jpg kouji8-4

工事の看板その7(シンプル)

街にある工事中の看板を写真におさめて紹介するシリーズ。

今まで紹介したものは、それなりに人物がキャラクターとして描かれていた。工事中につきご迷惑おかけします、という意を伝えるだけなら文字だけでもいいわけだが、そこは気持ちを和らげるためにかわいらしい絵にしてみたり、誠実さを表現してみたり。

ただ、やはり必要な事が伝わればいいじゃん、と出来るだけシンプルな絵にしているものもある。今回はそんなパターン。

まずはこちら。

304ff782.jpg

そうそう、元々はこんな絵柄がないかな−なんて探していたんだっけ。単純なデザインではあるがお詫びをしていることがわかる。

そしてこちら。

ded26eda.jpg

帽子をとるという仕種でお詫びの印になるのだな、ということをあらためて思う。

工事の看板その6(レア物)

街にある工事中の看板の写真を紹介するシリーズ。

これだけいろいろ写真を撮っていると、自然と看板に目がいくようになる。普通の工事現場のものもそうだが、珍しいものに出会うと嬉しくなる。今回はそんな”レア物”の紹介だ。

まずはこちら。
522183f5.jpg

今は名物となった汐留日テレビルの大時計が作製されていたときのもの。ズームインのキャラクター”ズーミン”と”チャーミン”が工事のヘルメットをかぶって頭を下げている。この工事の期間でしか見られないものだろう。

そしてこちら。
5626c1e9.jpg

ディズニーランドで確かスペースマウンテンかなにかが改装工事をしていた時のものだ。

さすが僕らのリーダー、ミッキーは簡単に頭を下げたりしない。工事の時にもあくまで対等な友達だ。ペンキ缶とハケをもっているのがディズニーらしい。


いままでの看板コレクションはこちら

工事の看板 その5 (なで肩)

「工事につきご迷惑おかけします」の看板シリーズ。

今回はこの写真。

やはり工事によって迷惑をかけているわけで、深々と頭を下げている図が多い。その場合、体型はガタイよくってはいけない。そして”なで肩”がいい。へりくだっている感じがするのだ。

ということでそんな雰囲気のものを集めてみた。みなわずかに見える表情も似ているようだ。


fd7861cd.jpg 150a500f.jpg

afdd322b.jpg 835d6a8f.jpg

工事の看板 その4 (いろんな人がいる)

「工事につきご迷惑おかけします」の看板シリーズ。

今回はこの写真。
fa204348.jpg

さらっとした横分けの髪に爽やかな笑顔。好感のもてる外見だ。

面白いのが、2年前に書いた記事の中で「不敵な笑みで何を考えているかわからない」と書いた以下の写真と同じ現場にあったものということ。同じ服装なので同じ業者の人だろうと思われる。
工事3


同じ会社にも怪しげな人もいれば爽やかな人もいる、ということだ。

工事の看板(久々)その3

a5bf13c6.jpg
2年ほど前になるが、工事現場にある「ご迷惑かけてすいません」の看板の写真を集めた記事を書いた。

工事の看板再び(2006年07月08日)

工事中につきご迷惑おかけします。(2006年06月05日)


実はその後も看板を見つける度に写真におさめてはいた。なんとなく記事に書くのが遅れているうちに2年も経ってしまった。まとめて載せようとしたのが面倒になった原因なので少しずつでもアップしていこうと思う。

さて、こちらの看板。家近くの駅の工事で見かけたもの。

この”揺れ”はなんなのかという問題。迷惑をかけている自分が許せなくてわなわなと震えているのか、あるいはなんか病気なのか。

「しばらくの間”お許しください”」というコメントをみると前者の雰囲気が漂う。

この人、『立入禁止』の看板にも登場する。

ca36a229.jpg

やっぱり震えている。

工事の看板再び

先日書いた、工事中の看板に書かれている人物についての記事『工事中につきご迷惑おかけします。』(2006/06/05)という記事が一部の方に好評だったため、調子にのってまた書いてみる。

というか、あれから自然と工事の看板に意識がいくのか非常によく見かける。たくさん集まったのでずらっと並べてみよう。

まずはこちら。
看板21

好青年だ。これなら工事の騒音も我慢してしまう。続きを読む

工事中につきご迷惑おかけします。

先週のトリビアで、工事中の看板にしゃべらせるとしたらどの声優さんが合うか、という企画をやっていた。(たしかブラッド・ピットと声をあてている人が選ばれていた)

この工事中の看板の絵柄は前から注目しており、ブログのねたにしようかと集めていたのだ。ということでいい機会なので記事にしてみる。

どこでも作業者の方がちょっと頭を下げているような絵が描かれているのだが、いろいろと個性がある。

例えばこれ。
工事2

なかなかの好青年だ。顔もしっかり見えていて、あまりへりくだり過ぎていないのがいい。脇にいる笑顔の犬も和やかさを醸し出している。続きを読む
Archives
Categories