◆付゛録゛◆

街で見かけたものたべもののこと、なるほどねーと思うことなどをつらつらと書いています。
コメント、トラックバック、リンク、お待ちしています。姉妹サイト、 『てのひらblog★』 もよろしく。

ピタゴラスイッチ

ピタゴラスイッチ 「まえもってふせぐ」

先週のピタゴラスイッチ。「まえもってふせぐ」のまき。

雨がふって雷がなってきたというピタとゴラ。スーにバケツとコップを持ってきてもらう百科おじさん。これで何かを前もって防ぐといいながらバケツやコップを並べていく。屋根の雨漏りがひどく、その場所において床がビショビショにならないようにしていたのだ。
「このように、前もって何かを防ぐ方法は他にもいろいろある。詳しくは、わしの416ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

テレビのジョンのVTRでは
・赤ちゃんのいる家庭では、テーブルの角にクッションカバーをして怪我をしないようにしたり、コンセントカバーをして感電するのを防いだりする。
・ガラス張りのビルではガラスにみみずくのシールを貼って、鳥達がガラスにぶつかるのを防ぐ。
・水族館でイルカやトドにあげる餌の魚から、前もって釣り針が入っていないかを調べて傷つくのを防ぐ。

416ページは”シール”の語呂合わせだ?

なるほどねー。

天井から落ちてくる雨の音を面白がるピタとゴラ、でおしまい。

その他は
・ピタゴラそうちにウィルキンソンのジンジャーエールの瓶が登場。
・「10本アニメ」は本当の金属の釘になった夢を見る。磁石犬に襲われる。
・「今日のロボット」はチョコレートを掴んで箱に入れるロボット。トゥインクルチョコレートですね。
・「アルゴリズムこうしん」海上保安庁巡視艇まつなみのみなさんといっしょ。


今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「ちいさくたたむ」

今回のピタゴラスイッチ。「ちいさくたたむ」のまき。

つりに行こうとする百科おじさん。竿を持ってないよ?と聞くピタとゴラ。そこにスーが新しい釣り竿を持ってきてくれた。いつもより短いと思ったらなんと伸び縮みするタイプの釣り竿なのだ。
「ちいさくたためると簡単に運べて便利なのじゃ。ほかにもちいさくたためるものはある。詳しくは、わしの845ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

845ページはそのまま「ハシゴ」の語呂合わせだ。大体想像はつく。

テレビのジョンのVTRでは
・蛇腹状で小さくたためるペットボトルがある。
・はしご車ははしごを伸ばすことで高いビルにも届く。
・小さくたたんだ紙を一度に開く事のできるたたみ方がある。これは人工衛星のアンテナの構造に利用されている。
・コウモリは大きな翼を持つが、普段は小さくたたんで巣の中にいる。”こうもり傘”の名はここからついた。

なるほどねー。

ということで釣りに出かけた百科おじさん。あれあれ、また竿を忘れているよ、でおしまい。

その他は
・「おじいちゃんスイッチ」は”バ行”。”ベ”の”ベジタリアン”で生野菜をバリバリ食べるおじいちゃんは元気。
・「フレーミー」は動物園に行った動物園。いろいろな色や模様を体験。
・「なんだこれ?」は犬の散歩。よく作れるものだ。
・「ぼてじん」はともだちの「いぬてん」が登場。ひたすら「ワン」を繰り返す。ところでいままで「てじん」って思ってたけど「てじん」なんですね。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「うまくあつめる」のまき

今週のピタゴラスイッチ。「うまくあつめる」のまき。

お庭でバーベキュー。虫が集まってくるのでなんとかしてというピタとゴラ。スーにランプを持ってきてもらう百科おじさん。少し離れたところでランプをつけると虫はみんなそちらに集まっていった。虫は明るいところに集まる習性があるのだ。
「このように、うまくあつめる方法は他にもいろいろある。詳しくは、わしの310ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

310ページはバーベキューをしているから「ミート」の語呂合わせかな?

テレビのジョンのVTRでは
・散らばった釘を磁石で集める
・「爆笑オンエアバトル」では採点のためのボールをレールでバケツに集める
・ザトウクジラは魚の群れの下で泡をはき、泡のカーテンで水面に追い詰めたところで大きな口で一気に食べる。

なるほどねー。
オンエアバトルが出てきたのも面白かったし、ザトウクジラの魚の食べ方も結構衝撃だった。

バーベキューが焼けてきてお腹がグー。「おやおや今度はお腹の虫がやってきたな」でおしまい。


その他は
・10本アニメは”遠くへ行こう”。馬になったり車になったり。最後は黄色くてやわらかい変なものにみんなで刺さる?
・「なんだこれ?」はイカ。
・アルゴリズムたいそうは南極観測隊のみなさんと一緒。「寒いけどがんばるぞ!」と一言。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「ちかちかしらせる」

今週のピタゴラスイッチ。「ちかちかしらせる」のまき。

遊園地から帰ってきたピタとゴラと百科おじさん。すると家の電話がちかちか光っている。留守番電話が入っていたのだ。
「ちかちかひかって知らせてくれるものは他にもたくさんあるのじゃ。詳しくは、わしの419ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

419ページはなんの語呂合わせ?見当がつきません。

テレビのジョンのVTRでは
・高層ビルの上のほうでは赤い光がちかちかして飛行機やヘリにビルの存在をしらせる。
・何かにぶつかるとちかちか光るボールがある。夕方薄暗い時でもどこに飛んでいったかわかる。
・耳の不自由なひとのために、ノックされると部屋の電気がちかちかする仕組みがある。
・ゲンジボタルはオスとメスで光り方が違う。

なるほどねー。

留守電を入れたのは買い物に行っているスーだった。戸棚におやつのおまんじゅうがしまってあるよ、でおしまい。

その他は

・「フレーミー」は工事現場に勝手に入っていってえらい目にあうフレーミー。
・「なんだこれ?」新コーナーかな?皿の上に4本の曲がった棒が刺さっていてなんだこれ?と思っていると皿が回って棒が馬の形に見える、というもの。
・「○と△のしゅうだん」今日の△は回転寿司でとられる方のお皿。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「ながさのもと?」

今週のピタゴラスイッチ。「ながさのもと?」のまき。

ヘビが出たというピタとゴラとスー。どんなヘビだった?と聞く百科おじさん。するとスーは長いヘビだと言うがピタとゴラは短かったと言う。3人が見たヘビは同じだったのに。子供のヘビだったので3人の長さの感じ方が違ったのだ。
「ではあのヘビの長さをものさしで測ってみよう。ものさしは長さを測る道具なのであーる。詳しくは、わしの134ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

134ページは「モノ(1)さ(3)し(4)」なんでしょうね。

テレビのジョンのVTRでは
・1メートルのものさしと同じ長さであれば木材も自転車も1メートル。2本分のソファーの長さは2メートル。
・1メートルを細かく100個に分けたものが1センチメートル。
・1メートルも1センチもみんなで決めた長さのもとで、世界中で使える。

なるほどねー。

子供のヘビの長さを測りに行ったところ、お父さんヘビが出てきて大騒ぎの3人、でおしまい。


その他は
・ちっちゃいピタゴラそうち。
・フレーミーは不思議な線のお話。2本の線が道になったり湖になったり。フレーミーも2本の線と一緒に2つに分かれたり。
・ぽてじん。「ごはんたべた?」「は みがいた?」
・今日のうたは「ぼくのおとうさん」

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「みえないものをたしかめる」

今週のピタゴラスイッチ。「みえないものをたしかめる」のまき。

ビーチボールで遊んでいたらしぼんでしまったというピタとゴラ。百科おじさんがふくらまそうとするが穴が開いているらしくふくらまない。そこでスーが水の入ったたらいをもってきてくれた。ボールを水につけて泡がでているところが穴の開いたところだというわけだ。

「このように、みえないものをたしかめる方法があるのじゃ。詳しくは、わしの371ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

371ページは「見えない」の語呂合わせかな?

そういえば、友人の4歳の子が上の方法で風船に開いた穴を探していたのをみてびっくりした。

テレビのジョンのVTRでは
・パンクした自転車のタイヤの穴も水につけるとわかる。
・ゆで卵と生卵は回してみると見分けられる。
・ピンポン玉の工場ではゆがんでないかどうかを確かめるため、平らな床の上を転がしてみる。

なるほどねー。スーがもってきてくれた修理用テープを貼って直してところでおしまい。

その他は
・ピタゴラそうちはスローシリーズ。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「じゅんばんにならんでいる」

今週のピタゴラスイッチ。「じゅんばんにならんでいる」のまき。

おにぎりを作っている百科おじさん。自分たちも作りたいというピタとゴラ。作り始めたところ、いきなりご飯を手に取ったためにご飯粒が手にくっついてしまった。ちゃんとお皿が順番に並んでいるのに。お皿はお水、塩、ご飯、おかか、海苔の順に並んでいたのだ。
「世の中には、順番どおりにやることでうまくいくことがあるのじゃ。詳しくは、わしの712ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

712ページはジョンのVTRに出てくる「ナイフ」の語呂合わせだ。これはなんとビデオを見る前にナイフであること、そしてフランス料理の時のナイフとフォークの話の説明をする事まで読めてしまった。

そしてテレビのジョンのVTRでは、、
・フランス料理では食べる料理に合わせてナイフとフォーク外側から順番に並んでいる。
・子供の歯の奥には大人の歯が並んでいる。レントゲン写真を見るとわかる。
・花火の火薬は光る順番に中心から。

なるほどねー。

焼けたシャケをスーが持ってきてくれた。ボクが先に作る、いや僕がと言い争うピタとゴラ。こらこらじゅんばんにじゃぞ、で、おしまい。


その他は

・”○と△のしゅうだん” 今日の△は転んでしまう人(アイススケートのショートトラック)
・ピタゴラそうちでは、一瞬で終わってしまったと思ったらスローモーションでもう一度。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「まいておくとべんり」のまき

今週のピタゴラスイッチ。「まいておくとべんり」のまき。

百科おじさん宛ての荷物を運んできたスー。細長い筒状の荷物に興味を持つピタとゴラ。中に入っていたのは映画のポスターだ。なんでクルクルまいてあった?
「ポスターに折り目はつけたくない。広げたままでは運びづらい。それでまいておくと便利なのじゃ。詳しくは、わしの529ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

529ページはVTRにでてくる「呉服」の語呂合わせだ。

テレビのジョンのVTRでは
・和服の布は巻いて置いてある。
・シャッターも巻いて収納してある。
・牧草も巻いて保存してある。(北海道でよく見る牧草ロールというやつ。)
・トイレットペーパーも長い紙が巻いてある。
 全部広げるとなんと60mの長さ。実際に広げている様子はトリビアの種の実験のようだ。

なるほどねー。

今日のおやつはロールケーキじゃよ、でおしまい。

その他は
・「きょうのロボット」は本棚の決められた場所に本を戻すロボット。
・「ぽてじん」は「めだまやきには」「しょうゆ?ソース?」「ぼく」「しお」
 なんかあじわいあるコーナーだなぁ。この声、
 フットボールアワーの岩尾さんなんですね。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「せまいとプシュー!」のまき

今週のピタゴラスイッチ。「せまいとプシュー!」のまき。

水鉄砲で遊ぶピタとゴラ。でもあんまり水が飛ばない。壊れてるの?
水の出る穴が大きすぎるという百科おじさん。スーが穴の小さい水鉄砲をもって来てくれた。こちらだと水がプシュー!と出た。
「出口がせまいほど水が勢いを増すのじゃ。詳しくは、わしの964ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

964ページはなんの語呂合わせだ?と思っているとテレビのジョンのVTRで紹介されるダムの名前「黒四ダム(黒部川第四発電所)」だった。

テレビのジョンのVTRでは

・ちょろちょろと水の出ているホースでも出口を狭くすると勢いよくなり、遠くまで水を飛ばせる。
・ダムの穴からはすごい勢いで水がでている。
・東京ドームは空気で膨らんでいるので、出口では強い風が噴出している。
・硬いものを切るのに強い勢いで噴出す水を使う。

なるほどねー。

最後は、何かピーピーなっているので台所に行ってみるとヤカンの口から湯気が勢いよくでていた、でおしまい。

その他は

・「10本アニメ」は輪ゴムで遊ぶのまき。
・新コーナー?「ぽてじん」。ゲームIQや湖池屋スコーンなど佐藤雅彦氏が得意の転がるキューブのキャラクター。今後もでてくるのかな?

今までのピタゴラスイッチ関連の記事
Archives
Categories