◆付゛録゛◆

街で見かけたものたべもののこと、なるほどねーと思うことなどをつらつらと書いています。
コメント、トラックバック、リンク、お待ちしています。姉妹サイト、 『てのひらblog★』 もよろしく。

ピタゴラスイッチ

ピタゴラスイッチ 「やくだつブルブル」のまき

録画でたまったピタゴラスイッチのレビューを書いてみる。
2007/10/17の放送。「やくだつブルブル」のまき。

紙相撲のようにブルブルふるえるのを役立てているものの話。
書いてあるのは410ページ。
「振動」の語呂合わせかな?

テレビのジョンのVTRでは以下を紹介。
・工場で小さな部品をきれいに並べるのに振動を利用する機械がある。
・アーモンドの木から実を採る時には機械で幹を掴み激しく揺らす。
・アメンボの雄は雌を呼ぶ時に水面を震わせて合図を送る。

なるほどねー。

その他は
・フレーミーはひよこの親になる話。
・○と△の集団。きょうの△は朝顔のつるがからまるほうの棒。
・「かぞえてみよう」は乗馬障害のジャンプを8回まで。
・アルゴリズム行進はプロレスラーのみなさんと一緒。


今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「あるひとからはよくみえる」のまき

録画でたまったピタゴラスイッチのレビューを書いてみる。
2007/10/3の放送。「あるひとからはよくみえる」のまき。

高さを変えたりして、ある人にとってよく見えるようにする工夫の話。
書いてあるのは192ページ。
百科おじさん達がでかける「ピクニック」にかけたの語呂合わせかな?

テレビのジョンのVTRでは以下を紹介。
・競技用プールの底にはゴールの近くに目印の線が書いてある。」
 背泳ぎの選手用にはプールの上に旗がかけられている。
・地下の通路で非常口を示すマークが床にもついている。
 これは火事の時に低い姿勢で逃げる時にもわかるように。
・パトカーの屋根についた大きな文字はヘリコプターから
 よく見えるように。

なるほどねー。

その他は
・スケルトンでおしゃれなお父さんスイッチ。
・10本アニメは「1本でできること」
・「きょうの手順」
 「おす」→「はしる」→「はいる」→「わらう」
 これはちょっと難しい。
 タイマーを使った記念撮影の手順でした。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「やくだつボヨヨン」のまき

録画でたまったピタゴラスイッチのレビューを書いてみる。
2007/8/22の放送。「やくだつボヨヨン」のまき。

エキスパンダーやボールペンに使われているバネの話。
書いてあるのは144ページ。
「1(棒)4(ヨン)4(ヨン)」の語呂合わせかな?

テレビのジョンのVTRでは以下を紹介。
・トランペットのバルブに入っているバネ
・エレベーターの一番下に入っている大きなバネで
・柔道場の畳の下にはいっているバネ
・お蕎麦屋さんの出前のバイクに使われているバネ
 元に戻す力と衝撃を吸収する役割があるというわけ。

なるほどねー。

その他は
・おじいちゃんスイッチは方言も可。沖縄の方言。
 まがやーひがやー (くねくね曲がっている)
 みーぐるぐる (目をきょろきょろ)
 むじ (文字)
 めーないくしない (前になったり後ろになったり)
 もーいん (おどる)
・ピタゴラ装置はちっちゃーい装置と磁石を使った装置
・予防注射にいくフレーミー
・この頃はじまった「なんだこれ?」のコーナー。
 まわしてみると魚の骨に見える。
・アルゴリズム行進は鉄道会社のみなさんと一緒。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「おなじやくめ」のまき

昨年の途中から録画したままにしていたピタゴラスイッチ。見返しながら久々にブログに書いてみることにする。

2007/6/20放送のピタゴラスイッチ。「おなじやくめ」のまき。

お庭でジュースを飲むピタとゴラ。「いたちのたぬき」の最後”ジュースのストロー♪”を歌いながらだ。
蝶々はなぜ花にとまるの?という問いに、蜜を吸うからじゃよ、と答える百科おじさん。スーが持ってきてくれた虫眼鏡で見てみると蝶の口がストローのようになっている。ピタとゴラがストローでジュースを飲むのと同じだ。
「われわれが使う道具と同じ役目のものはよくある。詳しくは、わしの104ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

104ページは「ジュース」の語呂合わせかな?

テレビのジョンのVTRでは

・チーターの足のするどい爪と、陸上選手のシューズのスパイク。
・ヤドクガエルはおたまじゃくしをおんぶして育てる。背中がねばねばして背中にくっつける。これは人間のお母さんが赤ん坊を背負うときのおんぶひもと同じ役目。
・ムースという鹿の仲間にはてのひらのような形の大きな角がある。これは周りの音を聞こえやすくする。これはお椀の形をした集音機と同じ役目。

なるほどねー。

ストローで花の蜜が吸えるかやってみよう!でおしまい。

その他は
・「ピタゴラそうち」最後に玉は何番に入るでしょうか?というクイズ形式が2問。
・「10本アニメ」はロープで遊ぶやつ。縄跳びか綱引きかでもめて、綱引き勝負で決めよう、となるところが面白い。
・「ぼてじん」はスイッチを押すと真っ暗に。いぬてんが付けてくれる。
・「アルゴリズムたいそう」は日比谷共同溝の工事現場のみなさんといっしょ。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「きりくちがおなじ」のまき

昨年の途中から録画したままにしていたピタゴラスイッチ。見返しながら久々にブログに書いてみることにする。

2007/6/6放送のピタゴラスイッチ。「きりくちがおなじ」のまき。

何をつくっているの?と聞くピタとゴラ。太巻きじゃよ、と答える百科おじさん。
きゅうりやたまごやきをごはんと海苔でくるっと巻いて包丁で切る。すると切り口が全部同じだ。
「このように細長い棒を切って、同じ模様や形をつくるものは他にもある。詳しくは、わしの890ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

テレビのジョンのVTRでは

・もちろんまずは金太郎飴の登場。最初はかなり太いのだな。
・トイレットペーパーも幅の長い紙を丸めて同じ長さに切る。
・輪ゴムもチューブ状のゴムを細く切る。
・歯車もギザギザの金属の棒に穴を開けながら切って作る。

なるほどねー。
890ページは「歯車」の語呂合わせかな?

スーがロールケーキを持ってきてくれた。これもみんな同じ形だ!でおしまい。

その他は
・おじいちゃんスイッチ「ぬ」は「ぬいだはきものをそろえる」がよかった。「ねんちゃくてーぷをはがす」もよかったな。
・「10本アニメ」はカメレオンになるやつ。
・「きょうのロボット」は深い海にもぐって生き物や海の底の様子を調べるロボット。なんともSFチックですな。
・「かぞえてみよう」は剣道の素振りを20まで。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「まわるもののりゆう」のまき

昨年の途中から録画したままにしていたピタゴラスイッチ。見返しながら久々にブログに書いてみることにする。何回分あるだろう。追いつけるかな。

2007/5/30放送のピタゴラスイッチ。「まわるもののりゆう」のまき。

中国料理を初めて食べにきたピタとゴラ、と百科おじさん。
調味料をとるために丸いテーブルを回し始めた。食べたいものが取りやすくなる。
「世の中にはまわるものはいろいろあるが、それぞれにはちゃんと理由があるのじゃ。詳しくは、わしの401ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

401ページはなんの語呂合わせだ?

テレビのジョンのVTRでは、、ってジョンも店に来ていた。こんなこともあろうかと百科おじさんが呼んでおいたとか。

・列車の向きを変える装置
・りんご畑では収穫の時期にりんごを回してまんべんなく太陽にあてる
・なんと太陽の動きに合わせて回すことができる家がある。窓からの風景もかわって楽しめる。
・回る大仏様がある。すべての方向を見渡して、世界中の幸せを願ってくれているのだ。

なるほどねー。

餃子を先に食べるのは自分だ!と言ってテーブルをグルグル回し始めるピタとゴラ、でおしまい。

その他は
・ピタゴラそうちのショートバージョンは3段重ねの台車。
・そしてロングバージョン。これも台車を使ってるなー、と思っていると終わったあとにナレーションが。「実は車が1周して始めの位置にもどってくる仕組みになっています。」、、、、!!!!確かに!! 坂道やエレベータのようないろいろな仕掛けを経由して車がもとの位置に戻ってきた!思わず永久機関?とか思ってしまった。
・「ぼてじん」は「きょうはピアノだからまた。」

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「かぜがみえる?」

今週のピタゴラスイッチ。「かぜがみえる?」のまき。

暑くてまいっているピタとゴラ。外は風が吹いているという百科おじさん。どうして風が吹いているとわかったの?それは風鈴が鳴っているから。
「詳しくは、わしの241ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

今日は結構ペースが速い。テレビのジョンをつけようとリモコンをつけたが扇風機のリモコンだった。スーがテレビのリモコンを持ってきてくれた。

テレビのジョンのVTRでは
・風をうけて短冊が揺れ、音をだすのが風鈴。
・エアコンにリボンや薄い布をつけて風が出ているのを表す。

なるほどねー。

”241ページ”は”強い”の語呂合わせかな。
もっと風を強くしようと扇風機を強くしたらスーが飛んでいっちゃった、でおしまい。

その他は
・フレーミーにも”強い風”がポイントに。偶然?
・フレーミーの回想というか記憶巻き戻し機能が活躍。未来の早送りまでできるとは。
・「きょうの手順」。うたう→ふく→はくしゅする→きる→たべる
 これはわからなかった。歌うと食べるがどうにもつながらない。と思っていると正解は「たんじょうび会の手順」。なるほど!
・ピタゴラそうちは小さな車のようなものが最後まで移動。見事だ。
・「きょうのロボット」は工場で車に色をぬるロボット。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「たどればみつかる」のまき

何週か抜けてしまったが、久しぶりのピタゴラスイッチの記事。
「たどればみつかる」のまき。

戸棚にしまっておいたおやつのポップコーンを探す百科おじさん。ポップコーンならところどころに落ちているというスー。落ちているのをたどってみる事にした。たどっていくと草むらに隠れてポップコーンを食べていたピタとゴラ。でもどうして分かったの?

「落ちているポップコーンをたどれば、犯人が見つかると思ったからじゃ。このようにたどれば見つかるものは他にもある。詳しくは、わしの201ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

テレビのジョンのVTRでは

・ある総合病院ではいろいろな科があるので病院の床に色分けされた線が書いてあり、この線をたどっていけば行きたいところにいける。
・山芋はツルをたどっていくと芋を掘り当てることができる。
・蟻の行列は、他の蟻がつけた匂いをたどって出来上がる。同じ匂いのする液体を8の字につけると、8の字の行列ができあがった!

なるほどねー。
201ページは”におい”の語呂合わせ。


ピタとゴラがこぼしたポップコーンをそうじして、おしまい。

その他は
・「おとうさんスイッチ」は「方言も可」。今回は青森弁。「かっちゃにきる(反対に着る」「きみくう(とうもろこしを食べる)」「くぴた(首)」「け(痒い)」「こまる(おじぎをする)」。
・10本アニメは輪ゴムで遊ぶ。最後に切れるのがいいね。
・ピタゴラそうちは鉛筆の橋が何度も使われるのがいい。
・今期の新コーナー「今日の手順」。「いれる」→「かまえる」→「なげる」→「たおす」。。。。正解はボーリング。指を入れるってところがなかなか思いつかない。前回のうどんはわかりやすかったんだけど。


今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「こうたいでがんばる」

今週のピタゴラスイッチ。「こうたいでがんばる」のまき。

ちらしずしをつくる百科おじさん。うちわであおぐのが疲れたというピタとゴラ。ここが肝心なのに。。では、二人で交代であおごう、そうすれば休憩しながら続けられる。これでなんとかおいしいちらしずしができそうだ。

「このように、大変な事でもこうたいでがんばればうまくいくことは他にもいろいろある。詳しくは、わしの872ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

872ページはVTRで出てくる「鼻の穴」のこと?

テレビのジョンのVTRでは
・おとうさんとおかあさんで交替で卵を温めるペンギン。
・1チーム4人で走る自転車のレースでは、先頭を交替で頑張り、強い風を正面からうける大変さを分け合う。
・鼻の穴はなんと交替で息をしている!どちらか一方で息をしており、2〜3時間程経つと左右入れ替わる。これは寝ている間も続く。これは、ばい菌の侵入を防いだり片方を休ませているのだという。

なるほどねー。鼻の穴の事は知らなかった。

お皿を持ってきてくれたスー。ちらしずしをみんなで食べよう、でおしまい。

その他は

・「○と△のしゅうだん」これはやられた!電車のホームで待つ人達なのでてっきり乗る人と乗らない人かと思ったら、「今日の△は、電車より手前に立っている人」。急行列車か何かが通行すると△の人は手前のホーム、○の人は奥のホームに立っている人だった。それを遠くから撮影しているから、一緒のホームに見えるというわけ。
・「アルゴリズムたいそう」はジャイアンツのピッチャーのみなさんといっしょ。

・歌のコーナーの新曲「なぞなぞうた♪いたちのたぬき」 これは感動!!
 是非みていただきたい。「いたちのたぬき」から始まる数え歌風のものだ。1番の時は「ふーん」くらいに見ているのだが、2番になってそこに埋め込まれたトリックが明かされる。その時の「!!!」という感覚といったら。。。いや、さすが佐藤教授、完成度が高い。淡々としたメロディ、いつものかわいい絵、そして最後の「じゅーーーー」が相まって、最高の出来だと思います。

ということで、いつにも増して感動、ヒラメキ、「!」の多い週でした。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事

ピタゴラスイッチ 「やくだつぎざぎざ」

今週のピタゴラスイッチ。「やくだつぎざぎざ」のまき。

ピタとゴラのいないうちにステーキを食べてしまおうとする百科おじさん。帰ってきていい匂いがするというピタとゴラ。見つかっては仕方がないと3人で分けようとしたところ、魚用のナイフなので肉が切れない。そこへスーがステーキ用のナイフを持ってきてくれた。

「ステーキ用のナイフはギザギザがついているから肉が切りやすい。ほかにもギザギザをうまく役立てているものはたくさんある。詳しくは、わしの712ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

712ページはもろに「ナイフ」の語呂合わせですね。

テレビのジョンのVTRでは
・ティラノサウルスの歯には細かいギザギザがついているのでうまく肉を切り裂く事ができる。ステーキナイフもこれと同じ。
・織物職人は爪をギザギザにしておいて、うまく糸をさばく。
・ガラスの風鈴の口の部分はわざとギザギザにしておく。これでガラスの棒があたると音がひびく。

なるほどねー。昔の職人さんはおもいがけない工夫をしていますな。

ジョンもステーキが食べたいって、でおしまい。


その他は
・10本アニメは本物の釘になる夢シリーズ。磁石犬に続いてはトンカチ犬に打ち付けられる。
・アルゴリズムたいそうはジャイアンツのピッチャーのみなさんといっしょ。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事
Archives
Categories