58efc543.jpg街にハロウィンの飾り付けを見ることの多い季節だ。10月と言えばハロウィン、というのがここ数年でかなり定着したような気がする。12月には町中が赤と緑になるように、10月はオレンジと黒や紫で彩られる。クモやコウモリ等の仲間キャラも目立つようになってきた。

10月のカレンダーはハロウィンが定番になった。上旬で終わってしまう運動会よりも、月末が本番のハロウィンの方がカレンダー向きだ。

どこの国の風習だろうと取り入れて、新たな季節感として楽しんでしまう日本人の特色は嫌いではない。あとはあまりに流行り過ぎてクリスマスやバレンタインデーのように妙な義務感が生じない事を祈る。