noah11週間前の7/16、プロレスリングノアの武道館大会を見てきた。日数が経ってしまったが、テレビでも放映されたところで観戦記を。

相変わらずノアの武道館はびっしりお客さんが入る。意外と客席からリングが近いので臨場感がすごくある会場だ。

ベストバウトはやはりセミの試合。

力皇・森嶋 VS 丸藤・KENTA

これは盛り上がった。次世代のノアを担うであろう4人がメインも食ってやるとの意気込みですごい試合を作り上げた。おっきな二人と小柄な二人が戦う、というだけでも面白さはあるのだが、それだけではない。とにかく4人がそれぞれの持ち味を出し切った感じだ。
 強靭な足腰と腕力で安定感も出てきた力皇、
 相変わらずのセンスのある動き試合をリードする丸藤、
 巨体を活かした技で怪物らしさが益々でてきた森嶋、
 打撃という強みだけでなく森嶋の巨体も投げきるパワーが炸裂していたKENTA。
30分、スタミナも尽きることなく最後まで死闘を繰り広げた。最後はそれぞれの意地であろう、必殺技の連発でも丸め込んでも決着はつかなかった。生で見れてよかったと思える試合だ。

そしてメイン。続きを読む