◆付゛録゛◆

街で見かけたものたべもののこと、なるほどねーと思うことなどをつらつらと書いています。
コメント、トラックバック、リンク、お待ちしています。姉妹サイト、 『てのひらblog★』 もよろしく。

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳2010

ac707060.jpg先週、来年の『ほぼ日手帳』が届いた。この手帳を使い始めてもう4年目になる。

今でも毎日何かは書くようにしている。体重や食べたものは必ず書く。後日書くこともあるのだが、何を食べたかをなかなか思い出せない時もある。その日のスケジュールなどを追っていくと突然思い出したりする過程が面白い。


今回のカバーはファブリックカバーのシルキーデニムというものにしてみた。ジーンズのような風合いで手にも馴染む感じ。汚れが気になりそうなので、扱いには気をつけないといけないかもしれない。

来年はどんな事をこれに書き込むことになるやら。

ほぼ日手帳2009

7e5420b2.jpg
BlogPaint

新しい年が始まり、手帳も新しくなった。今年も『ほぼ日手帳』を使うことにした。

カバーはナイロン製のグリーンを選択。抹茶のような落ち着いたグリーンがなかなかいい。

書いていく内容は去年と同じようなものにするが、今年やっていこうと思うことがひとつ。オプションの文房具に両面テープがあったことから、チケットやカードなどを貼り付けていこうかなと。視覚的に楽しめるものになるといい。分厚くなっていくけどね。

毎年の「ほぼ日手帳」の記事
ほぼ日手帳(2007/01/04)
ほぼ日手帳2008(2007/9/21)



自分を「記録」すること

2008年の終わりにちょっとこんなエントリーを。

もともと、日々思ったり気づいたこと、経験したことを「記録」してみようと始めたブログ。だんだんとカテゴリーが増えたりしてきたが、いまではブログ以外にも自分のことを「記録」するものが増えてきた。ここでまとめておこうかと。

・ブログ 『◆付゛録゛◆』
  まさにこのブログ。今では街でみかけた面白いものや、旅行などの体験を整理してから載せるのがメインかな。
  http://hidemi.livedoor.biz/

・ブログ 『てのひらblog★』
  もうひとつのブログ。とにかく毎日てのひらの写真と一言コメントをアップしていこうというコンセプトで作成。結構続いている。最初の2年くらいは1日1枚を貫いてきたが、今ではアップしない日や、複数枚アップする日も。
  http://ameblo.jp/hidemaru/

・ジョグノート
  ジョギングも始めて2年以上になる。走った距離、時間を『ジョグノート』というサイトに記録している。
  会員登録しないと見られなかったが、自分のページを一般に公開できるようになっている。以下が私のページ。
  http://www.jognote.com/s/6257h.2mfklee.da0yd/

・食べたもの
  最近何気にラーメン屋のたべあるきもマイブームになっている。その他食べたおいしいものも含めて写真をmixiのフォトアルバムに記録している。アップするのが簡単でいい。
  http://mixi.jp/view_album.pl?id=22555309&mode=photo

・読んだ本、見た映画、DVD
  個別にブログの記事にしていたが、最近ではmixiのレビューにまとめるようにした。他の人の感想なんかをすぐみられて便利。自分の記録の一覧性もgood。
  http://mixi.jp/list_review.pl?id=37297

・ほぼ日手帳
  ネットではないが、仕事、プライベートでちょっとしたことは2年ほど使っている「ほぼ日手帳」に記録している。何を食べたか、毎日の体重、体脂肪率、お酒をいつ飲んだか、いつジョギングしたかなどは結構まめにつけている。見た夢も書いていたのだが、なかなかつづかない。
  http://hidemi.livedoor.biz/archives/51086519.html

こうしてみると結構いろいろ記録しているものだ。見返す暇がない。
来年も引き続き記録してみようと思う。

ほぼ日手帳お試し版

06fe18e1.jpgほぼ日手帳のお試し版が再度届いた。このお試し版というのは1日1ページが特色であるほぼ日手帳の良さを知ってもらおうと、1ヶ月分だけのものを無料で配布しているものだ。

”再度”届いた、と書いたのはわけがある。以前に1度頼んだ分は届いているのだが、このお試し版で使われている紙が本物とわずかに仕様が違うことがわかり、検討の末、頼んだ人全員に再度配布されたものだ。

確かに本物と違っていてはお試し版として不十分だ。とはいえ、違いは万年筆や水性マジックで書いたときにわずかに裏移りしやすいという点だけなのだ。

私のように本物を買うついでに無料だから頼んじゃえ!という人もたくさんいるはずである。つまり使うかどうかも怪しいのだ。たかが無料、されど無料。

当然コストは馬鹿にならない。希望者にだけ再配布するという対応だって十分のような気もする。だがそこできちんと全員に配布するのが”ほぼ日”のポリシーなのだ。

ほぼ日手帳を作り始めた頃、糸かがりがほつれやすいために、お試し版ではなく本物の手帳そのものを全員に配り直したとの話も聞く。儲けなど吹き飛んでしまったことだろう。しかしそのお客様を大事にするマインドがあってこそ、今の売上1位を誇る手帳に成長したのだろう。

顧客満足という言葉で片付けるのはたやすいが、そこには芯の通ったポリシーが感じられる。単純に横並びにはできないが、企業不祥事の続く昨今、見習うべきところが多くあると思う。

ほぼ日手帳2008 お試し版


ほぼ日手帳が届いた

46eb43a2.jpg先日も記事に書いた『ほぼ日手帳』が本日届いた。ツートンカラーのダークブルー&シルバーはなかなかいかしたデザインだ。オプションの路線図もいいかんじ。

なんだか早く使いたくなるが来年まではまだ3ヶ月。

ほぼ日手帳2008

ほぼ日手帳

今年から、正確には昨年12月から手帳はなにかと話題の『ほぼ日手帳』を使っている。

いろいろと使い方を工夫しているのだが、とにかく毎日ちょっとでも1日1ページの空間に何かしら書き込むようにしている。個性的で話題性のある手帳なので、書き込もう、使い倒してやろうとさせる魅力のようなものがあるように思う。

自分の使い方の特徴としては、、、

・体重、体脂肪率を毎日計って記録している。HPに出ていたのをまねして、年間予定表のページに折れ線グラフにし始めた。ダイエットはこうして意識することから始まるのだ。

・毎日食べたものも記録。脳トレしても一昨日の夕飯を思い出すのは難しい。

・見た夢も覚えている限り書いたりしている。

・基本は青でスケジュール、黒でその日の出来事や思ったことを記入としている。そして覚えておきたい知識、読んだ本で気に入ったフレーズなどを赤で書き込んでいる。

・すぐにやらなきゃならないことを思い付いた時のために付箋を常備。

・自作のToDoリストをA4サイズ1枚に印刷して折り畳んで後ろのポケットに刺している。このポケットはなかなかヒット。


さて、早いものでもう来年のほぼ日手帳が売り出された。

カバーのカラーバリエーションが増えている。来年はツートンカラーのダークブルー&シルバーにした。9/1の11時にネット販売が開始したのだが、その時間に合わせて申し込もうとしてみた。案の定というかアクセスが混み合い、なかなかカートへ進めなかった。買えたのは1時間くらい経ってからだったかな。人気の高さが伺える。

今回は付属品も豊富になっていて、路線図と下敷きも合わせて買ってみた。10月に届くとのことで楽しみにしている。

ほぼ日刊イトイ新聞:
http://www.1101.com/

ほぼ日ショップでお買い物

4a6f1afb.jpg糸井重里氏の運営するサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』では、いろいろな商品の企画をしている。かなりのメジャーになったのは『ほぼ日手帳』だろう。今年の頭から愛用している。

同サイトで企画されたものをまた2種類ほど買ってみた。

●ザンパノさんの紙袋

紙袋のように物をざっくりと入れられて、でも丈夫で何度でも使える袋を作ろうじゃないかという企画。トートバッグにも近い感覚だが、本当に見た目は紙袋の形。でもナイロン製で破れたりしない。

イタリアにある食料品と本を売っているお店で使われている紙袋、という設定がいかしている。この架空のお店のご主人がザンパノさんだ。

色もイタリアにちなんでチーズ、エスプレッソ、トマト等の色を揃えたのが第1段。今回でた第2段はワイン、碧い海などの新色だ。4色セットで買える。

丈夫で大きいので、スーパーの買い物や、クリーニングに出す洋服、溜まった本などいろいろ入れておける。お土産入れる用に旅行カバンに入れておくのもいいかも。

http://www.1101.com/store/bag/zampano2/index.html


●やさしいタオル

お気に入りのタオルを作ろうという企画。タオルといっても奥が深い。選び抜かれた生地は両面が異なる個性を持っている。

表はガーゼ生地。日本の手ぬぐいにも近い肌触りでさっぱりとしている。裏は毛足の長いふっくらとしたパイル生地。ふんわりとした肌触りがいい。どちらの面も吸水性がいいのでこの暑い季節には助かる。

大きさはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3種類。柄も多数揃っているので、お気に入りのものが見つかるのでは。

http://www.1101.com/store/towel/index.html

どちらの商品も数年前に開発され、年々改良が加えられているところがすばらしい。

ほぼ日手帳

891b1728.jpg年末からデパート等で様々な手帳が売り出されている。去年も手帳に関する記事を書いたが、今年もいろいろ悩んだ揚句、話題の”ほぼ日手帳”を使うことにしてみた。

この手帳、糸井重里氏のサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の中で企画・製作されたもので、数ある手帳の中でもかなりうれているらしい。

特色としては文庫本サイズと手頃な大きさで、1日1ページで構成されている。記入欄がたっぷりあり、スケジュールを書くための24時間の目盛りも薄く印刷されているので、あまりとらわれずに自由な使い方ができるという訳だ。1日1ページ、あなたの好きな使い方をしてください、というのがコンセプトだ。2002年頃から年々改良を重ねてきたらしい。

去年の春くらいにこの存在を知って、次の手帳はこれを使ってみようかと決めていたのだ。ビジネス用と考えると、一週間のスケジュールが見開きで見える方が便利なのでちょっと迷ったが、仕事のスケジュールはほとんどOutlook、プライベートの予定は携帯電話の予定表で話は済む。どちらかというとその日にあったこと、思ったこと等の記録用として使ってみることにした。

写真にもあるとおり、今の所は毎日何らか書き込んでいる。blogにも(このブログやもうひとつの「てのひらblog★」含め)思ったことや日記的な事を書いているが、個人名や何を買った、年賀状は何枚書いた等の細かいことは手帳に書き込む。仕事とプライベートの区別も無し、誰かが言った印象的な言葉なんかも書き留めておきたい。

このペースで続いていったら、今年の終わりにはなかなか面白い1冊が出来上がりそうで楽しみだ。
Archives
Categories