◆付゛録゛◆

街で見かけたものたべもののこと、なるほどねーと思うことなどをつらつらと書いています。
コメント、トラックバック、リンク、お待ちしています。姉妹サイト、 『てのひらblog★』 もよろしく。

街でみかけたもの

謎のボタン

0aa89bfd.jpg先日ランニングのイベント「THE_HUMAN_RACE_10K」に出た時のこと。

スタート会場には仮設トイレがずらりと並んでいる。

男性用のボックスに入ると、小便器の少し上に、写真にあるとおり懐かしの「へぇボタン」のようなものが付いている。

トイレにボタンがあるというと水を流すボタンを思い浮かべるが、押してみてもランプがつくだけで水の出る気配が無い。

そうか、音が出てカモフラージュするやつか、、いや音も出ない。実はいい香りが出て、、、こない。

何度押してみてもただランプがつくだけで他に何もおこらな。。。え?。。。ランプがつくだけ??

そう、答は最初からでていたのだ。半透明の天井から太陽光を取り入れる形になっている。天気がよいこの日はトイレの中も明るいので気づかなかったが、夜などは当然真っ暗になる。便器を照らすためのランプそのものだったのだ。

こっちじゃ

3167c1f9.jpg名古屋の大須に遊びにいったときのこと。

大須観音を駅方向から抜けたところに、「大須仁王門通り」というアーケード街がある。

アーケードの入り口付近にあるビルを見てみると大きな仁王様が描かれており、通りは「こっちじゃ」と言っている。なかなかの迫力だ。

ここはマンションだろうか。ここに住んでいる人達はどんな気分だろう。「仁王マンション」とか「『こっちじゃ』マンション」とか呼ばれているのだろうかとか考えてしまう。

アベック注意

b4f9a1f4.jpgとある港の公園で。”アベック”が襲われる事件があったとの看板が。果たして何年前のことか。

男か女か

6911444a.jpg
度々登場するトイレの話題。

男性用、女性用を識別するためのマークは様々ある。大体男が青、女が赤で書かれている事が多い。それぞれの体を丸と三角で表したシンプルなマークが多い。

和風のお店で殿様とお姫様の柄だったりと少し変化球の場合もある。お洒落なお店で、それぞれ男女の横顔なのはいいのだが女性がショートカットでイマイチ区別しづらいときもあったり。

先日とあるスポットの駐車場にあるトイレのケース。

港だったので、海に関係するものということで男性用は写真のとおり海の神ネプチューン?の図柄。女性用はさすがに写真をとれなかったのだが、マーメイドの図柄。

どちらも下半身が魚になっていてよく似ている。並んでいればまだ色でわかるが、離れて貼ってありる単独だと識別しづらい。

とか思っていたら、やはりそういう意見があったようで、下の写真のように近くに『男』とでかでかと貼られていた。

海の神ネプチューンも屈辱だろうて。

686b0da4.jpg

注意する場所

cb5e1ec4.jpgとある駅で。地下鉄だったので、地上へ上がるのに階段を上がる。

すると、階段へ向かった時に、写真のとおり階段の側面に書いた文字が目に飛び込んできた。

周りが殺風景な通路なので、この掲示はなかなか効果があると思った。ついつい目がいく。

ただ、注意書きの内容が『車を運転する皆様へ』ということで、シートベルトの装着や飲酒運転禁止などの内容であった。

ちょっとした観光スポットであり、ここへ地下鉄でくるような人は、車に乗らない人が多いのでは?という点がイマイチ腑に落ちなかった。

悪魔チキンカツ

d6a15ac1.jpgこないだなにかのテレビ番組で紹介されていた「レストランJAPAN」に、浜松町をジョギング中に偶然出会ったので写真に撮っておいた。

なぜ紹介されていたかいうと、看板に書かれた「悪魔チキンカツ」というメニュー。初めて見るとちょっとびっくりする。

店のショーケースのサンプルにも無いし、店内に入ったわけではないが、どうやらイタリアンの「ディアボラ風」というものらしい。

検索すると食べた人のレポートなどもあるので詳しくはそちらを。

どうもランチでは出していないようなのでご注意。

おもむきをかもしだせ

eeb6f28e.jpg d1e651c3.jpg
夏に奥多摩に遊びに行った時のこと。途中の青梅駅で。

この駅のコンセプトなのか、ホームの待合室などがわざと古めかしい感じに作ってある。地下通路には昔風の手書きの映画ポスターが貼ってあったり。

ホームの片隅にある蕎麦屋『青梅想ひ出そば』も年季が入っている風になっている。

そこにある食券機もさすがに錆び付いたり、、、でも中身は最新のSuica対応機じゃないか。汚れや錆びもそれらしくわざと付けたものだった。

4e7688e3.jpg 47ac5afb.jpg

もっとビシッと

7bb2efab.jpg自分の住んでいる武蔵小山の街。駅前から続く『パルム商店街』は非常に長いアーケードでも有名で、土日にはかなりの人で溢れかえる。

その人混みに、ただ歩くだけでもイライラしてしまうこともある。そんな中を自転車でフラフラ走られると尚更だ。マナーがなっとらん、と怒ってしまう。

先日も、急いでいるときに自転車にぶつかりそうになったりもしたりしつつ、イライラしながらアーケードのはじまで着くと、路上の看板が目に入った。

商店街のビーバーのキャラクターが

『自転車の乗り入れ
 危ないよ!』

とのこと。

いや、注意してくれているのはいいのだが、こっちが怒っているときにはなんだか生温く見えてしまう。子供受けする笑顔を振り撒いている場合ではない、と。

その自慢の前歯をもっとむき出しにして『自転車に乗っていたら噛み付くぞ−!!』くらい言っていただきたい。

街を愛すればこそ、ね。

並んだカエル

c70c1bdc.jpgジョギングしていたときのこと。

道路工事の現場などで、ガードレールがわりというか、区画をするために鉄パイプなどが横たわっていることがある。

こういった光景は殺風景にも見えるものだが、通り掛かった道ではこのパイプを通す機材がかわいいカエルの形になっていた。

頭とお腹にパイプが通っている形だ。

和みというか、癒しというか。このくらいの遊びが欲しいものだ。

山手線がチョコ色に!?

2c3785bb.jpg山手線のホームで待っていたら、いつもの緑色の電車ではなく、茶色の電車がやってきた。

明治チョコレートのロゴが入っている広告車両のようだ。ラッピング広告はかなり増えているが、ここまで全面的なのは初めて見た。

「山手線命名100周年」というのも書かれていた。調べてみると、どうやら10月で命名100周年をむかえるために昔のチョコ色の車両を復元したらしい。復刻版ってやつだ。

鉄道も根強い人気があるが、これもなかなか面白い趣向。マニアに受けそうだ。

100年もの歴史があることにも驚いた。
Archives
Categories