本日放送の『キングオブコント』の感想を。
8組全部が2回ずつコントする、100人の芸人が審査するなどのシステムは昨年と一緒。

○1回目
・TKO
お葬式のネタ。昔みたことある。無難にまとめたところでしょう。820点。
・ロッチ
催眠術の師匠と弟子のネタ。設定はよかったんだけど、もっと後半の展開が欲しかったなー。826点。
・ピース
山姥のネタ。斬新な設定。熱いオチへの展開がよかった。827点。
・キングオブコメディ
誘拐犯のネタ。さすが、面白かった!いつもの面白さに輪をかけていた。細かいネタまでうまく噛み合っていた感じ。908点。
・ジャルジャル
珍しいクシャミのネタ。ぐいぐいひっぱってジャルジャルらしさ満開。芸人の評価がどうかと思ったら829点。
・エレキコミック
お年玉をせびる子供のネタ。もうちょっとはじけて欲しかったなー。イマイチ乗り切れなかった感じ。得点ものびず727点。
・ラバーガール
猫カフェのネタ。これもらしさが出ていてよかった。しかし冷静。キンコメとの雰囲気がダブるかと思ったけど、そんなことなかった。864点。
・しずる
金庫破りのネタ。交互にやりこめるのかと思ったらそうじゃなくて「シナリオどおり」という展開だった。なかなか新鮮。これがハマって898点。

○2回目
・エレキコミック
面白い顔の店長のネタ。なんかのれていなかったなー。空気が変わっちゃった感じだ。720点。
・TKO
モロゾフ後藤のネタ。ベタな感じだけど、それが新鮮だったか会場もかなりウケて916点。
・ロッチ
店長さん弁当のネタ。レッドシアターでもやって好きなネタ。イマイチ会場の空気に合わなかったのか781点。
・ピース
化物とハンサム男爵のネタ。ハンサム男爵、やさしいなー。突飛なネタだけど、会場がかなりうけていた。なんと942点。
・ジャルジャル
おばはんのネタ。ひとつをずっとひっぱるのが真骨頂のジャルジャルの究極の形か。これで勝負するのも度胸がいるだろうに。898点
・ラバーガール
魔物を倒すアトラクションのネタ。持ち味がでてるなー。このシチュエーションでこれだけ冷静にいれらるのがすごい。ここは後半もっと勢いが欲しかったところ。830点。
・しずる
パンティネタ。よくできたネタだし、演技力とも相まってよかったんだけどなー。ちょっと掴みに失敗したかな。772点。
・キングオブコメディ
教習所のネタ。ちょっと噛むところが気になったけど、勢いもあって盛り上がった。良さがバッチリ出てたと思う。928点。

で、キンコメの優勝。

キングオブコメディがその名の通りキングオブコントになってめでたい限り。
いつもの面白さがそのままハマったところがよかった。

この大会も3回目となり、かなり定着した感じ。