Twitterが流行っており、人とのコミュニケーションをとるのにメールでなくTwitterで、という人も増えている。

今年の年賀状で、友人用にはいつもの住所、電話番号だけでなくBlogのURLを入れてみたのだが、そこに加えてTwitterのアカウントも書いてみた。

元々出す枚数も少ないのだが、書いたおかげでわずかながら昔の知り合いからフォローされたりしたのが嬉しかった。

mixiのIDも考えたのだが、あまりIDを使う慣習にないようなのでやめておいた。

最近のIT系のセミナーなど行くと講演者が自己紹介にTwitterアカウントを書いているケースが多い。メールよりも気楽に自分を伝えることができるのがよいところだ。名刺に入れているひとなども増えているころか。

企業でオフィシャルなアカウントを持ったり、社員個人が積極的に利用している企業も多い。今後もいろいろと利用する幅が増えるような気がする。