f025d47d.jpg食べ物の話が続く。2日目の夜は大連駅近くのデパートに入っている中華。

四川風で結構日本でよくあるタイプの味付けだ。春雨サラダ、麻婆豆腐、餃子、アサリとキノコの炒め物、チャーハンなどをいただく。

麻婆豆腐と炒め物がかなり辛かった。左手前の皿の料理は赤唐辛子の量がハンパじゃなかった。現地の人もいつもより辛いと言っていた。手厚い歓迎だろうか。

そういえばビールはデフォルトでは常温で提供される。なので日本人はわざわざ「冷たいビール」と頼むそうな。