8339db8a.jpg会社で使うノートは『ニーモシネ』というシリーズのA5版と決めてから4年あまり。13冊ほどこれを使い続けている。

以前の記事
『ニーモシネ』:
http://hidemi.livedoor.biz/archives/50213037.html

これとは別で、勉強をするときなどのためにもうちょっと薄目で書きなぐれるようなノートが欲しくなる時がある。そういった用途に愛用しているノートが写真のものだ。ふらっと入った高田馬場の文房具屋で見つけたもので、他のお店ではあまり売っていない。同じものが欲しくなって再度はるばる高田馬場まで行ってしまうほどだ。

薄い方眼が入っていて、自由に書き込むのに都合がいい。程よい厚さで、中心での糸綴じになっているので開いた感じもいい。

で、今回また欲しくなって改めてメーカーなど調べてみた。

etranger di costarica (エトランジェ ディ コスタリカ)という聞き慣れない会社の製品。主に手帳やカレンダーを自社で開発・製造しているほか、近年では輸入ブランドの代理店業務なども行っているようだ。

どの製品もシンプルなデザインだが、素材やカラーにこだわりが見られる。使いやすさも重視されている。カタログを見ていても楽しい。

東京を中心に直営店も多くあり、またAmazonでも購入できる。今回ちょっと多めにAmazonで注文することにした。

このノートに書いて勉強した資格試験は合格するというゲンかつぎも継続中。

etrangerdicostarica BASIS A5ノートセクション NB-23-02
etrangerdicostarica BASIS A5ノートセクション NB-23-02