可燃ゴミと不燃ゴミの表現について何度か取り上げた。

今までの「不燃ゴミと可燃ゴミ」の記事

そういえば英語ではなんというか考えたことがなかった。

沖縄のとあるところでその答があった。それは”Burnable”。

あれ?「もやす」「もやさない」両方”Burnable”になっている?

すぐ近くに”Non-burnable”がふたつあった。蓋の付け間違い&置き間違いのようだ。

e28720d6.jpg 263802a5.jpg