d75b622d.jpg今ではビルにあるトイレの洗面台などはセンサー式になっていて、手をかざすと水が出てくるのは当たり前になっている。

気が利いたところでは石鹸もセンサー式になっている。

で、洗った後は脇にある温風の出る装置で手を乾かすという寸法だ。

先日いった新しいビルでは、この温風の装置までが洗面台に一体化されていた。手前に手をかざす形になる。

インフルエンザの流行で、こういう手を触れずに事を済ませられる仕組みはますます望まれているなあ、と思った。