afd81c35.jpg話題の映画版『20世紀少年』。1章2章に続いて最終章も公開してすぐに劇場に見に行った。特に最終章はともだちの正体含めたラストの展開を周りから知る前に、自分の目でみたいというのがあった。

原作そっくりでしかも豪華なキャスティング、原作を壊さないストーリーや映像、でもちょっと映画用に高めたエンターテイメント性。こだわって作られたのが伝わってくる。

漫画原作の映画はどうしても否定的に見てしまいがちだが、この3部作は個人的に満足のいく作品だった。