昨日は衆議院選挙、テレビは当然どこも選挙特番になる。

今日のニュースによると、視聴率の1位は日テレだった模様。この手の番組はなんだかんだ言ってNHKが強いという記憶なのだが、日テレが健闘したということか。

日テレというと前の時間が「24時間テレビ」。こちらの視聴率も歴代の中でなかなかの成績だったようだ。

だいたいが投票の終わる20時から特番が始まる→民主圧勝の報を確認し、特番ザッピングにも飽きてきたころ、24時間マラソンが目につく→せっかくだからゴールするまで見るか→もうちょっと到着というところで番組終わる→選挙特番でゴールシーンを映すとのこと→せっかくだからも少し見るか→ゴールした頃なのになかなか映らない→もうちょっと→1時間過ぎた頃やっと放送される

という形でハマった人も多いのでは。島田紳助の策略か?とも思ってしまった。

そして次の日は関東に台風が。選挙と台風が重なったらテレビ局もさぞかし大変だったろうに、と思った。