41d7d825.jpg10月1日よりNHK受信料の訪問集金が廃止された。これに伴い、目印として玄関先に貼るシール(”放送受信章”というらしい)も貼らなくてよくなるようだ。

このシール、貼る決まりはわかるのだがどうも気になっていた。普通の家やアパートはまあ構わないのだが、おしゃれな扉や門構えのところに貼ってあるとなんとも残念な気がしていたのだ。

同じことは、お店の入口に貼るクレジットカード使用可を示すシールにも思う。これも決まりというかお店のためにもなることなので仕方がない。

建物に貼るシールだけではない。商品に表示されるバーコードにも同じように思う。せっかく美しいパッケージなのにー、と。

ちなみに、チロルチョコが駄菓子屋で売っていた頃は10円だったのが、コンビニで売るようになったら20円に値上がりしたのはサイズを大きくしてバーコードを印刷するため、というのは有名な雑学。

そのうち郵便物の仕分で利用されている目には見えない塗料でバーコードを印刷する世の中になると予想。