昨年の途中から録画したままにしていたピタゴラスイッチ。見返しながら久々にブログに書いてみることにする。

2007/6/20放送のピタゴラスイッチ。「おなじやくめ」のまき。

お庭でジュースを飲むピタとゴラ。「いたちのたぬき」の最後”ジュースのストロー♪”を歌いながらだ。
蝶々はなぜ花にとまるの?という問いに、蜜を吸うからじゃよ、と答える百科おじさん。スーが持ってきてくれた虫眼鏡で見てみると蝶の口がストローのようになっている。ピタとゴラがストローでジュースを飲むのと同じだ。
「われわれが使う道具と同じ役目のものはよくある。詳しくは、わしの104ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

104ページは「ジュース」の語呂合わせかな?

テレビのジョンのVTRでは

・チーターの足のするどい爪と、陸上選手のシューズのスパイク。
・ヤドクガエルはおたまじゃくしをおんぶして育てる。背中がねばねばして背中にくっつける。これは人間のお母さんが赤ん坊を背負うときのおんぶひもと同じ役目。
・ムースという鹿の仲間にはてのひらのような形の大きな角がある。これは周りの音を聞こえやすくする。これはお椀の形をした集音機と同じ役目。

なるほどねー。

ストローで花の蜜が吸えるかやってみよう!でおしまい。

その他は
・「ピタゴラそうち」最後に玉は何番に入るでしょうか?というクイズ形式が2問。
・「10本アニメ」はロープで遊ぶやつ。縄跳びか綱引きかでもめて、綱引き勝負で決めよう、となるところが面白い。
・「ぼてじん」はスイッチを押すと真っ暗に。いぬてんが付けてくれる。
・「アルゴリズムたいそう」は日比谷共同溝の工事現場のみなさんといっしょ。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事