昨年の途中から録画したままにしていたピタゴラスイッチ。見返しながら久々にブログに書いてみることにする。

2007/6/6放送のピタゴラスイッチ。「きりくちがおなじ」のまき。

何をつくっているの?と聞くピタとゴラ。太巻きじゃよ、と答える百科おじさん。
きゅうりやたまごやきをごはんと海苔でくるっと巻いて包丁で切る。すると切り口が全部同じだ。
「このように細長い棒を切って、同じ模様や形をつくるものは他にもある。詳しくは、わしの890ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

テレビのジョンのVTRでは

・もちろんまずは金太郎飴の登場。最初はかなり太いのだな。
・トイレットペーパーも幅の長い紙を丸めて同じ長さに切る。
・輪ゴムもチューブ状のゴムを細く切る。
・歯車もギザギザの金属の棒に穴を開けながら切って作る。

なるほどねー。
890ページは「歯車」の語呂合わせかな?

スーがロールケーキを持ってきてくれた。これもみんな同じ形だ!でおしまい。

その他は
・おじいちゃんスイッチ「ぬ」は「ぬいだはきものをそろえる」がよかった。「ねんちゃくてーぷをはがす」もよかったな。
・「10本アニメ」はカメレオンになるやつ。
・「きょうのロボット」は深い海にもぐって生き物や海の底の様子を調べるロボット。なんともSFチックですな。
・「かぞえてみよう」は剣道の素振りを20まで。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事