暑い今の時期は余計に朝の満員電車がつらい。多くの同じ境遇の方は考えたことがあるかと思うが、駅の向かいのホームに停まっているガラガラの車輌を見て「あんなに空いた電車の乗りたいな−」と思ったりする。

そこで8月中旬に休みを取った平日に、わざと通勤の時間帯にいつもとは反対向きの電車に乗ってみた。完全に自己満足の世界。

いつもは自分のいる混み合った反対ホームを横目にガラガラの車輌に乗り込む。席は選び放題だ。悪くない気分だ。窓から見える景色も違って見える(まあ、反対向きなのでいつもとは実際に違うわけだが)。これがまた朝からカンカン照りの暑い日で、空いた涼しい車輌で座っている優越感を味わう。

そんなこんなでとりあえず横浜にたどり着く。さてここからどうしようと本屋でガイドブックなどを見てみる。ちょっと前に雑誌で特集が組まれていた江ノ島でも行ってみようかと思い、ガイドを1冊買って向かうことにした。江ノ島の話はまた別の記事で。