今週のピタゴラスイッチ。「かぜがみえる?」のまき。

暑くてまいっているピタとゴラ。外は風が吹いているという百科おじさん。どうして風が吹いているとわかったの?それは風鈴が鳴っているから。
「詳しくは、わしの241ページに書いてあーる。」
「子供だから、読めませーん。」

今日は結構ペースが速い。テレビのジョンをつけようとリモコンをつけたが扇風機のリモコンだった。スーがテレビのリモコンを持ってきてくれた。

テレビのジョンのVTRでは
・風をうけて短冊が揺れ、音をだすのが風鈴。
・エアコンにリボンや薄い布をつけて風が出ているのを表す。

なるほどねー。

”241ページ”は”強い”の語呂合わせかな。
もっと風を強くしようと扇風機を強くしたらスーが飛んでいっちゃった、でおしまい。

その他は
・フレーミーにも”強い風”がポイントに。偶然?
・フレーミーの回想というか記憶巻き戻し機能が活躍。未来の早送りまでできるとは。
・「きょうの手順」。うたう→ふく→はくしゅする→きる→たべる
 これはわからなかった。歌うと食べるがどうにもつながらない。と思っていると正解は「たんじょうび会の手順」。なるほど!
・ピタゴラそうちは小さな車のようなものが最後まで移動。見事だ。
・「きょうのロボット」は工場で車に色をぬるロボット。

今までのピタゴラスイッチ関連の記事