今週のブラック・ジャック。
「心臓の刻印」(原題:本間血腫)

アメリカ編。原作を活かしつつ舞台をアメリカに移しました。いろいろな意味でターニングポイントになる回ではないでしょうか。タイトルは「心臓」と書いて「ハート」と読ませます。

もろもろ感想を。
・原作では心臓を暗示するものとしてバレンタインのチョコレートが出てきました。アニメでは”I love NewWork”のハートマークがその代わりになるのでしょうか。
・バート先生という若い優秀な医者が。そしてその母親が本間血腫の患者です。母親が絡むと弱いBJです。
・かなり堂々と尾行する紅蜥蜴。タクシーに乗って振り切るBJ。ブロードウェイ付近はイエローキャブで大渋滞。
・セントラルパークに写楽が紛れているかと思って探しちゃいました。
・バート先生の母親の知り合いというBJに似た人はBJの父親(影光)でしょうか?
・ホテルから夕焼けを見ながら回想するBJ。本間先生の生態実験疑惑での失脚、BJと母親の本間先生との出会い(事故前に出会っていた!)、そして事故、手術、リハビリ、医者の道を志す、独立、本間先生の死、で、「おこがましいとは思わんかね」のシーン。。。と一気に回想します。
・「先生の敵を討ちたい!」と必死なBJに「何、ブツブツブツブツ、、、」とピノコ。
・恋人達の時計がなんと例の写真に写っていました。ここで本間先生はじめ各医師達が集っていたのです。
・なんか話の進みが遅いと思っていたら、紅蜥蜴が現れて胸を撃たれてしまったBJ。本間血腫の話は完結せず来週へと。これがノアールプロジェクトに絡んでいくのでしょうか。
・まあ死ぬわけはないので、よくある胸ポケに入っていた何かで弾丸が止っているっていうパターンでしょう。ペンダント?メス?
・組織が探していた”KH0202”が患者の中にあるとのこと。原作と考え合わせると人口心臓のことでしょうか。そしてペンダントに隠されている秘密というのもこれに絡んでいそうです。
・エンディングが変わっていました。歌はTRF。
・写楽をさがせ!は「棚の上」

さて、来週は「紐育の奇跡」。BJの運命や如何に?

今までのBJ関連の記事