12bed83d.jpg先日このブログで、通常「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」と読んでいるが「燃やすゴミ」「燃やさないゴミ」と書かれたごみ箱があったという記事を書いた

この度、また違う表現のものを見掛けた。写真の通り、「もやして良いゴミ」「もやしてはいけないゴミ」となっている。

より正確というか、ちょっと説明しすぎているというか。まあ、間違いを少なくする工夫をするのは良いことだ。